Mail Magazine

 

TWS aoyama

クリエーター・イン・レジデンスとは

トーキョーワンダーサイトでは、アート、デザイン、音楽、建築といった創造的分野で活躍する世界中のクリエーターが滞在制作を行うレジデンス・プログラム を2006年より開始しました。国内外のクリエーターが滞在し、リサーチや制作を行うほか、その制作現場を一般に公開するオープン・スタジオといったイベントも行っています。また、TWS本郷、TWS渋谷と連携し、レジデンス滞在成果発表としての展覧会の開催や、滞在制作のプロセスを重視したプロジェクトなど、特色あるプログラムを実施しています。 2014年秋に青山から墨田へ拠点を移し、12部屋の宿泊室と大小2つのスタジオ、交流スペース、ライブラリーなどをもつ新施設「TWSレジデンス」を開館しました。東京ならではの刺激を受けながら、若手からキャリアのあるクリエーターまで幅広い層が出会い、関わり合う創造的なコミュニケーションの拠点として、また、世界的なネットワークを通して文化間対話や環境問題などの今日的な課題に積極的に取り組む現場/ラボとして、様々な活動を展開していきます。

多彩なレジデンス・プログラム

TWSレジデンスは、年齢、国籍、ジャンルを越えた幅広い層を対象に交流プログラムを展開しています。レジデンスに滞在するアーティスト、キュレーター、リサーチャー、音楽家、パフォーマー、デザイナー、建築家といった様々な分野のクリエーターは、東京という歴史と伝統ある文化都市から刺激を受けながら、リサーチや制作を行います。クリエーター同士だけではなく、イベント、トーク、オープン・スタジオ、ワークショップといった様々な形で広く一般の方と交流する機会を設けています。クリエーターだけではなく、観客や東京のアートを支える人々とのネットワークを築き、東京からクリエイティブな文化芸術を生み出し、世界へと発信することを目指しています。

  • 公募
  • 指名

二国間交流プログラム

二国間交流プログラム

提携を結んだ海外のアートスペースや文化機関と相互にアーティストやクリエーターの派遣・招聘を行うプログラム。

リサーチレジデンスプログラム

リサーチレジデンスプログラム

東京を舞台とした文化芸術の研究や新しい創作のためのリサーチを行うプログラム。

海外クリエーター招聘プログラム

海外クリエーター招聘プログラム

実力のある海外の中堅クリエーターを対象とした公募プログラム。

 

協働スタジオプログラム

協働スタジオプログラム
※本年度は実施いたしません

国内外の第一線で活躍するチューター(講師)を招き、ジャンルを超えた若手クリエーターが協働でプロジェクトを組み立てるという新しい芸術教育のプログラム。

国内クリエーター制作交流プログラム

国内クリエーター制作交流プログラム
※本年度は実施いたしません

TWSレジデンスに約半年滞在し、世界各国のクリエーターとの交流の中核を担い、制作活動を行うプログラム。

芸術文化・国際機関推薦プログラム

芸術文化・国際機関推薦プログラム

国内外の公的機関や民間の芸術文化学術団体の推薦により、リサーチ、あるいは、学術研究を目的として滞在するレジデンス・プログラム。

&nbdp;

JENESYSプログラム

JENESYSプログラム
※本年度は実施いたしません

「21世紀東アジア青少年大交流計画」の一環として招聘されるクリエーターを受け入れる、国際交流基金との共催によるプログラム。

国際推薦人プログラム

国際推薦人プログラム
※本年度は実施いたしません

国際的に第一線で活躍する推薦人らにより推薦を受けたアーティストが一定期間滞在制作し、成果発表を行うプログラム。

事業プロジェクトプログラム

事業プロジェクトプログラム
※本年度は実施いたしません

クリエーターが滞在しながらTWSが主催するプロジェクトに参加して制作活動を行うプログラム。

開催中のイベント

オープン・スタジオ 2016-2017/3月

オープン・スタジオ 2016-2017/3月

会 期:
2017年3月10日 〜2017年3月12日
時 間:
11:00-17:00
入場料:
無料
主 催:
公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
会 場:
トーキョーワンダーサイトレジデンス
アーティスト:
  <海外クリエーター招聘プログラム> グリッサゴーン・ティンタップタイ(タイ|映像、インスタレーション) トビアス・ツィローニィ(ドイツ|写真、映像) <二国間交流事業プログラム> チャン・カイチュン(台湾、フランス|映像、モザイクアート) クレマンス・ショケ&ミカエル・ガミオ(フランス|彫刻、インスタレーション) <芸術文化・国際機関推薦プログラム> エリザベス・ベリヴォ(カナダ|アニメーション、グラフィック・ノベル) <リサーチ・レジデンス・プログラム> イルワン・アーメット&ティタ・サリナ(インドネシア|パフォーマンス、映像) カロリーナ・ブレグーワ(ポーランド|フィルム、写真) ジュスティーヌ・エマー(フランス|映像、写真) エマニュエル・ギヨー(フランス|映像、インスタレーション) <展示のみ参加> フィオナ・アムンゼン(ニュージーランド|写真、映像) ジョバンニ・インネッラ(日本、オランダ|彫刻、デザイン) エヴァン・ジャコビー(アメリカ|映像、執筆) 鈴木直江(アメリカ|ドローイング、インスタレーション)

***********************************************
<トーク・イベント>
◇3月11日(土)14:00-16:00
クリエーターによるアーティスト・トーク
*グリッサゴーン・ティンタップタイは3月12日(日)にトークを行います


◇3月12日(日)14:00-16:00
スクリーニング&アーティスト・トーク
グリッサゴーン・ティンタップタイ&荒木 悠
モデレーター:天野太郎(横浜市民ギャラリーあざみ野 主席学芸員)

※予約不要・日英逐次通訳あり
※プログラムはやむを得ず変更される場合もございます。

***********************************************

続きを読む

これからのイベント

TOP