Mail Magazine

 

News

2017年06月23日トピックス

TWS渋谷最後の展覧会「渋谷自在」!

TWS渋谷最後の展覧会「渋谷自在ー無限、あるいは自己の領域」を7月29日(土)より9月17日(日)まで開催します!アーティストは大野茉莉、西原 尚、潘 逸舟の3名。詳しくはこちらをご覧ください。

web_bunner_01.jpg

ニュースの続きを読む

2017年06月23日トピックス

「OPEN SITE 2017-2018」企画決定!+審査員による講評

OpenSite_400_200.png
OPEN SITE 2017-2018の実施企画が決定しました。

第1期
キム・ウジン(韓国)
「Brave New Exercise: Memorized Movements」〔展示〕

長谷川 新(日本)
「不純物と免疫」〔展示〕

reConvert project(スペイン)
「reC_TECH」〔パフォーマンス〕

Dr. Christian Dimpker(ドイツ)
「Grau-braun-weiße Ware」〔パフォーマンス〕




第2期
黒田大祐(日本)
「不在の彫刻史」〔展示〕

IP Yuk-Yiu(香港)
「PLAY.GROUND: video game art from Hong Kong」〔展示〕

Galvanize and Fretwork Ensembles(イギリス)
「Happenstance」〔パフォーマンス〕


※企画タイトルは応募時のものです。実施の際に変更になる場合があります。

上記企画に加え、TWS推奨企画として

Raewyn Hill & Naoko Yoshimoto
「Garden of Silence」

を実施します。

ニュースの続きを読む

2017年06月08日

『トーキョーワンダーサイト アニュアル 2016』完成しました!

2016年度の活動をまとめた事業報告書『トーキョーワンダーサイト アニュアル 2016』(A5判/168頁/フルカラー)が完成しました。
TWSのプログラムに参加したクリエーターのインタビューやご協力いただいたゲストと講師によるレビューも収録されています。

是非、ご覧ください。
>>トーキョーワンダーサイト アニュアル 2016 (11.1MB)

ニュースの続きを読む

2017年06月06日トピックス

【二国間:ベルリン】金 瑞姫 個展「PORTRAIT OF THE CITY - Berliner Airports」

平成29年度二国間交流事業プログラム<ベルリン>を通じて、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエンで滞在制作中の金 瑞姫が個展「PORTRAIT OF THE CITY - Berliner Airports」を開催します。

ニュースの続きを読む

2017年06月03日トピックス

【公募】OPEN SITE 2017-2018|選出企画の発表について

OPEN SITE 2017-2018の選出企画の発表は 6月中旬以降 を予定しております。

選考結果は二次選考の参加者すべてに個別にご連絡いたします。

ニュースの続きを読む

2017年06月02日トピックス

【二国間:ケベック】金井 学 アーティスト・トーク&オープン・スタジオ開催!

平成29年度二国間交流事業プログラム<ケベック>派遣クリエーターとして、モントリオールのセンター・クラークにて滞在制作活動を行っている金井 学がアーティスト・トーク&オープン・スタジオを開催します。

ニュースの続きを読む

2017年06月01日トピックス

【重要なお知らせ】名称変更について

トーキョーワンダーサイトは、平成 29 年10月1日より「トーキョーアーツアンドスペース」に名称を変更します。

詳細はこちらから

ニュースの続きを読む

2017年06月01日トピックス

シンボルマークの公募について

「Tokyo Arts and Space」のシンボルマークを募集します!

募集要項(PDF
応募用紙(PDFword

1 募集趣旨

これまでトーキョーワンダーサイトでは、若手アーティストの発掘・育成支援や、国際文化交流を目的としたレジデンス・プログラム等を実施してきました。
今後、2020年、更にそれ以降を見据え、世界で活躍できるアーティストの育成支援を充実させることに伴い、トーキョーワンダーサイトの施設名称を10月1日に「Tokyo Arts and Space」へと変更します。
この名称は、様々な芸術(Arts)と空間(Space)が出合い、新たなものが生み出される様子を表現したものです。また、現代アートの集積地であり、新しい芸術文化を世界に発信するTOKYOをイメージしています。
この新たな名称・施設が、広く多くの方に親しんでいただけるとともに、国内外のアートシーンに印象付けられるようなシンボルマークを募集します。

2 募集内容

募集趣旨にお示しした「Tokyo Arts and Space」のイメージを現すシンボルマーク(図柄)を募集します。採用されたシンボルマークは、別途作成するロゴタイプ(文字)と組み合わせて、Tokyo Arts and Space事業や施設のロゴマークとして使用します。

3 応募資格

平成29年7月7日時点で35歳以下の方
※デザインを学んでいる学生、デザイナーを目指している方や若手デザイナー等、多くの皆様からの応募をお待ちしております。

4 募集期間

平成29年6月7日(水)~平成29年7月7日(金)必着

5 応募要件

(1)応募点数は1人につき3点までとします。
(2)応募作品は、デジタルデータで作成してください。ファイル形式はJPEGとし、データサイズは5MB以内で提出してください。ファイル名は、応募者氏名のローマ字表記とし、複数の作品を応募する場合は、末尾に通し番号をつけてください。
(例)氏名が東京太郎の場合、「tokyotaro1.jpg」「tokyotaro2.jpg」「tokyotaro3.jpg」
(3)指定の応募用紙に必要事項を記入し、作品と併せて送付してください。複数の作品を応募する場合は、作品1点ごとに1枚の応募用紙を提出してください。

6 提出方法

(1)応募作品は郵送により提出してください。持参や電子メール等での提出は受付けません。
(2)封筒に【シンボルマーク応募】と朱書きの上、作品を保存したCD-Rを封入してください。CD-Rの盤面には、応募者の氏名を明記してください。
(3)応募用紙は、必要事項を記入した用紙を同封するか、入力済みの電子ファイルを作品と同じCD-Rに保存して提出してください。

7 選考及び発表

応募された作品は、有識者等で構成する選定委員会において審査いたします。選定委員については、6月中旬頃に当ホームページで公表予定です。
平成29年10月頃に最優秀賞を決定し、当該作品の応募者にご連絡するほか、ホームページ等で発表いたします。また、最優秀賞の受賞作品は、シンボルマークとして採用します。

8 賞金

最優秀賞 30万円

9 その他

(1)応募作品は、応募者自らが創作した未発表のもので、既存の作品と同一または類似ではないものに限ります。これに違反したと認められた場合は、採用後であっても採用を取り消します。また、応募作品が第三者の知的財産権等を侵害する恐れがある場合は、応募者がその一切の責任を負うものとします。
(2)採用作品の著作権(著作権法第 27 条および第 28条に規定する権利を含みます。)、商標権を始めとした一切の権利は、公益財団法人東京都歴史文化財団(以下「当財団」といいます。)に帰属します。また、採用作品の応募者は、採用作品に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
(3)採用に当たり、作品を補正・修正することがあります。
(4)応募に係る一切の費用は、応募者の負担とします。また、応募作品が郵送中に被った紛失や破損等に対して、当財団はいかなる責任も負いません。
(5)本募集要項に反するものは、審査の対象となりません。
(6)受付及び不採用通知は行いません。また、選考経過に関する問い合わせには、一切応じかねます。
(7)応募作品は、いかなる場合においても返却しません。
(8)未成年の方は、親権者等の同意を得た上で応募してください。応募作品が採用される際には、著作権譲渡や賞金授受等について、親権者等の同意書が必要となります。
(9)応募者の個人情報は、応募作品の選考でのみ使用し、他の目的には使用しません。ただし、採用作品の応募者については、氏名、年齢及びお住まいの都道府県を公表させていただきます。
(10)応募の時点で、本募集要項記載事項に同意したものとします。

10 提出及び問い合わせ先

〒135-0016
東京都江東区東陽7-3-5 東京都現代美術館リニューアル準備室内
トーキョーワンダーサイトオフィス シンボルマーク公募担当
電話 03-5633-6373  
メールアドレス mark■tokyo-ws.org
※■を@に変えて送信してください。
※このメールアドレスは、お問い合わせ専用です。作品は郵送により提出してください。

ニュースの続きを読む

2017年05月31日採用情報

常勤契約職員(主事級)産休代替の募集 ※応募期間:5/31(水)~7/3(月)

公益財団法人東京都歴史文化財団の常勤契約職員(主事級)産休代替を募集します。

ニュースの続きを読む

2017年05月23日トピックス

【公募】OPEN SITE 2017-2018|第一次選考結果通知について

一次選考通過者のみ、5/26(金)までにメールで二次選考のご案内をいたします。

なお、選考結果に関するお問い合わせは受け付けておりません。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

ニュースの続きを読む

TOP