Mail Magazine

 

News Topics

2016年08月17日 トピックス

【二国間:ベルリン】瀧健太郎 オープン・スタジオ開催!

平成28年度二国間交流事業プログラム<ベルリン>派遣クリエーターとして、クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエンに滞在中の瀧健太郎が、オープン・スタジオ「症候都市で逢いましょう」を開催します!

【会期】2016/9/9(金)~2016/9/15(木) 
【時間】19:00~21:00 *9/9(金)オープニング・レセプション
14:00~18:00 *9/10(土)~9/10(木)
【会場】クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン Raum139
 (Marianneplaz 2, 10997 Berlin, Germany)

-------------------------------------------

Rendezvous in Syndro-polis|症候都市で逢いましょう

この都市は死に行くのか、それとも生き残るのか?

先端医学が人間をサイボーグにしていくのと同様に、科学技術に乗っ取られ、構造を支配された都市では、システムが最優先にされ、大切なものや有機的な要素が失われてしまうだろう。都市の光景は、表面上真新しくアクティブに見えるものの、実際は廃墟の山なのかもしれない。貧困、格差、移民、差別、紛争、テロリズム、経済危機等の問題に溢れた私たちの日常生活のイメージが、日用品や家電製品に投影される。廃棄物に刻印され、消えていく縮図を、そこに見てとることができるだろう。

詳しくは、こちら

TOP