Mail Magazine

 

Archive

コンサート

児玉北斗「Trace(s)」

-OPEN SITE 2016-2017 Project A <公募プログラム>

  • 会 期:
    2017年03月02日(木) - 2017年03月05日(日)
    入場料:
    1,000円
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    児玉北斗

OSA10_1_s.jpg

スウェーデン在住のダンサー /コレオグラファー、児玉北斗によるソロ・パフォーマンス。

本作は、「外国産のペットボトル入りの水」という資本主義の生み出したジョークのような都市的現象を表象的題材としたアネクドートの体裁を取る。空になったペットボトルを前にしたとき、認識されるのは「空の」ペットボトルである。不在であることによって浮上する物自体としての水と、現前しつつも疎外されたペットボトルという容器。このような形而上学的葛藤は、エネルギー保存法則の再認識へと我々を導き、同時に疑問を投げかける。1769年ワットの蒸気機関発明に端を発し、人間から解放されて権力化した産業システムと、今はその下に捕らえられたかつてのアルケー(原理)である水。肥大化する社会の多重構造の中でますます不在となりゆく身体を逃走線として、水と経済のねじれた関係性にパフォーマティブなアプローチを試みる。

*******************************************************
公演日:2017年3月2日(木)、3日(金)、4日(土)、5日(日)
開 演:3/2 (木) 19:15開演 (19:00開場)*公演終了
     3/3 (金) 19:15開演 (19:00開場)*公演終了
     3/4 (土) 14:00開演 (13:30開場)*公演終了
     3/4 (土) 19:15開演 (19:00開場)*公演終了
     3/5 (日) 14:00開演 (13:30開場) *公演終了

会 場:TWS本郷
入場料:1,000円

※プログラム、出演者はやむを得ず変更される場合がございます。予めご了承ください。
*******************************************************

OSA10_2.jpg【Profile】
ダンサー/コレオグラファー。幼少より両親のもとでバレエを始め、ヴァルナ国際コンクールなどで入賞の後、サンフランシスコバレエスクールに留学。2001年よりアルバータバレエ(カナダ)、レ・グランバレエ・カナディアン(カナダ)、ヨーテボリバレエ(スウェーデン)に所属の後、現在スウェーデン王立バレエ団ファースト・ソリスト。Wim Vandekeybus, Mats Ek, Johan Inger, Alexander Ekmanなど世界的な振付家の作品の創作に参加、初演キャストを務めるほか、Ohad Naharin, Sasha Waltz, Crystal Pite, Sharon Eyalなどのレパートリーでも活躍。2013年にはJAPON dance projectを有志で結成、2014年と2016年に新国立劇場の主催による公演を行い、振付・出演・音楽を担当した。2016年よりストックホルム芸術大学修士課程(コレオグラフィー)在籍中。
www.hokutokodama.com

TOP