Mail Magazine

 

Archive

コンサート

アレクサンドラ・ニエンチク「ISHI」

-OPEN SITE 2016-2017 Project A <公募プログラム>

  • 会 期:
    2016年11月26日(土) - 2016年12月03日(土)
    休館日:
    11/28
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    アレクサンドラ・ニエンチク

OSA3_1.jpg
インスタレーションフィルム《Baba Vanga》

地球上に生き残った最後の人類となった女性Ishiによる映像日記には、徐々に崩壊してゆく文明の記録をつうじ、人類滅亡後の世界が描き出されている。古い手紙、腐食した金属、奇妙な機械などの人工物が、長い時を経て衰退し、失われた文明を想起させ、それらの人工物と重なり合った映像が、私たち人類が支配した地球の最後の日々を証言する。

≪アートフィルム「CENTAUR」上映とトーク≫
2016年12月3日(土) 16:00 - 17:00 (入場無料、予約不要)
※簡単な通訳あり

映像作品「CENTAUR」(アレクサンドラ・ニエンチク監督、タル・ベーラ監修)の上映と、制作秘話、質疑応答などを盛り込んだトークを行います!
※イベント実施時間(15:00-18:00)は通常の作品がご覧になれません。ご了承ください。

「CENTAUR」レビューはこちら


≪オープニング・トーク/レセプション≫ ※終了しました
2016年11月27日(日) 15:00~17:00 (入場無料/予約不要) 
※日英逐次通訳有り
トークゲスト:杉田 敦氏、畠中 実氏(公募プログラム審査員)
出演:アレクサンドラ・ニエンチク、柯念璞(プロジェクトB)、永田康祐、(プロジェクトB)


*******************************************************
公開日:2016年11月26日(土)- 12月4日(日) (28日(月)は休館です) ※終了いたしました
開 演:11:00〜19:00※開館中いつでもご覧いただけます。
(12月4日(日)は17:00までとなります)
会 場:TWS本郷
入場料:無料(予約不要)

※本プログラムは予約なしで、上記公開期間中、いつでもご鑑賞いただけます。
※プログラム、出演者はやむを得ず変更される場合がございます。予めご了承ください。

*******************************************************
【Profile】
アレクサンドラ・ニエンチク|1977年ポーランド生まれ。オスロを活動する画家、映像作家。サラエボで修士課程(映像)に在籍中、映画監督タル・ベーラの指導を受けて制作した「Baba Vanga」が、ポーランドのNowe Horyzonty映画祭で上映される。独自の映画的言語を用いた映像やマルチメディア作品で、衰退、生存、記憶、文化などのテーマを追求している。
https://aleksandraart.wordpress.com/

【協力】
Vederlagsfond Prosjektstøtte Norway

TOP