Mail Magazine

 

Archive

エキジビジョン

TWS-NEXT @tobikan 「クレアボヤンス」

Clairvoyance_web_banner_02.jpg

  • 会 期:
    2016年02月19日(金) - 2016年03月06日(日)
    時 間:
    09:30 - 17:30
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館
    会 場:
    東京都美術館 ギャラリーB (東京都台東区上野公園8-36)
    アーティスト:
    鎌田友介、three、平川ヒロ、増本泰斗、三原聡一郎
    夜間開室:2/19・26、3/4は20:00まで開室

アーティスト・トーク

2016年2月20日(土)15:00-17:00、ギャラリーB(地下3階)にて参加アーティスト(鎌田友介、three、平川ヒロ、増本泰斗、三原聡一郎)によるトークを行います。

 

===

2001年の開館以来、トーキョーワンダーサイト(TWS)は、若手アーティストの発掘、育成、支援を行ってきました。「TWS-NEXT」は、「TWS-Emerging」やレジデンス・プログラムなど、TWSの事業に参加した若手アーティストを継続的に支援するプログラムです。


2011年に起きた東日本大震災以降、私たちの身の回りを巡る状況は大きく変化しました。今まで気付いていなかったこと、耳を塞いできたこと、見て見ぬ振りをしてきたこと。変わってしまった日常で、多くの見過ごされていたことに、私たちは改めて目を向け始めたのではないでしょうか。アーティストはそういった社会の現状や変化をいち早く、敏感に感じ取りながら、目には見えない事象を可視化していきます。


本展のタイトルになっている「クレアボヤンス」【clairvoyance】という言葉には透視、千里眼、優れた洞察力などの意味があります。この鋭敏な感覚「クレアボヤンス」を持った5組のアーティストによって作られた作品は、世界を認識するための新たな視点を私たちに提示してくれるのではないでしょうか。

===

鎌田友介
2010年 「TWS-Emerging 2010」参加

01kamata_atlas_s.jpg
《D construction Atlas》 アルミニウム、アクリル、インクジェットプリント、木材 2014
Photo:表 恒匡

three
2011年 「TWS-Emerging 2011」参加

raw_3s.jpgのサムネイル画像
《RAW》 新聞紙 2012


平川ヒロ
2010年 「TWS-Emerging 2010」参加

hirakawa.jpg

《確認されたキャンバス(Trupan city)》 キャンバス、糸 2015

作家による、展示作品の解説動画
1) プロジェクト、「N W の部屋の白い壁紙」の、大まかな制作動機と、作品構造
2) プロジェクトの一部分、「天山山脈を水源とする水と、その周辺に関する作品」の、大まかな解説


増本泰斗
2010年 La Chambre Blanche(ケベック)レジデンス・プログラム推薦

masumoto.jpgのサムネイル画像
《Protection》 アクション(記録映像 9:23) 2010


三原聡一郎
2013年 二国間交流事業プログラム〈ベルリン〉派遣

mihara.jpg
《空白のプロジェクト#3 コスモス》 苔、微生物、電気 2015
京都芸術センター制作支援事業
協力:SymbioticA、メディア芸術クリエータ育成支援事業

TOP