Mail Magazine

 

Archive

エキジビジョン

山形一生「スタンダード・サプレッサー」

 -TEF Vol.10 サウンド・インスタレーション 第1期 <公募プログラム>

  • 会 期:
    2015年11月21日(土) - 2015年12月20日(日)
    休館日:
    11/24・30、12/7・14
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    山形一生

SI2_1.jpg感情の高まりや、何かへの表現として、時に我々は、物やオブジェに対し破壊的衝動を持つことがある。それは投げる、折り曲げるなど様々であり、それらの行為によって物の形状が変化することに昇華を覚えるが、それは視覚よりも、聴覚からの情報によって多くを得ていると考える。もし、それらの行為の中に音がなければ、その行為はとても味気のないものになってしまう。

【アーティスト・イベント】
山形一生「デジタル・ヒューマナイズ」
2015年12月13日(日) 17:00~17:40
会場:トーキョーワンダーサイト本郷
入場無料/要予約/定員25名(予約受付終了)

電子音響と映像を用いたオーディオ・ビジュアル・パフォーマンス。展示空間をライブ空間へと変容させることで、作品の持つ多様な受容方法を提示する。

【当日券について】
当日券をご希望の方には16:00より会場にて整理券を配布いたします。
予約のお客様をご案内後、スペースにゆとりがあった場合のみ、整理番号順にご案内いたします。場合によってはご入場いただけない可能性もございますので、予めご了承ください。


【予約方法】(定員に達したため、予約受付は終了いたしました。)
本パフォーマンスはE-mailによる事前予約が必要です。
E-mail: ticket@tokyo-ws.org

氏名、電話番号、イベント名、人数をご記載の上、件名を「TEFイベント申込み」としてお申込みください(お一人様2枚まで)。
定員になり次第、または前日の17:00をもって予約受付を終了します。予約受付終了後の当日券情報は、こちらのページをご確認ください。

「スタンダード・サプレッサー」はイベントの準備のため、12月13日(日)15:00より展示室を閉鎖いたします。通常の展示は15日(火)からの再開となりますので、予めご了承ください。

※日時、イベント内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
*******************************************************
≪オープニング・トーク/レセプション≫
2015年11月22日(日) 15:00~16:30 (入場無料/予約不要)
公募プログラム審査員と出展作家によるトークを行います。お気軽にご来場ください!
【ゲスト】
畠中 実(NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員)
毛利嘉孝(社会学者/東京藝術大学准教授)


SI2_2.jpg















SI2_3b.JPG














【Profile】
山形一生|1989年生まれ。東京藝術大学美術研究科絵画専攻修了。主な展示、発表としてDigital Humanize(東京藝術大学 陳列館、2015)、SPVI (Turner Gallery、2014)、SNS #1 [showcase for new-media and sound] (落合soup、2014)、Pure Data Japan 2nd Session(六本木Bul-let's、2014)、東京アートミーティング 共感覚実験劇場(東京藝術大学 美術館、2013)など。

*******************************************************

TEFサウンド・インスタレーション トップに戻る
TEF10_banner_SI.jpg

TOP