Mail Magazine

 

Archive

エキジビジョン

未知なる日常 第2期

michi_02.jpg

  • 会 期:
    2014年10月11日(土) - 2014年11月30日(日)
    休館日:
    10/14・20・27、11/4・10・17・25
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    Bambinart Gallery、SCAI THE BATHHOUSE、CLEAR EDITION & GALLERY
    提携機関:ベルリン市/クンストラウム・クロイツベルク/ベタニアン(ドイツ)、MMCAレジデンシー・コヤン(韓国)、アーツ・イン・レジデンス台北(台湾)、アジアリンク/モナッシュ大学(オーストラリア)、イアスピス(スウェーデン)、スペイン文化活動公社/マタデッロ・マドリード(スペイン)
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    三田村光土里、魚住哲宏+魚住紀代美、ルイス・ウルクロ

トーキョーワンダーサイト(TWS)のレジデンス・プログラムに近年参加したクリエーターの中から、日常の生活と密接にかかわるものを素材として制作活動を展開する6組のクリエーターによる展覧会。

第2期では、三田村光土里(メルボルン)、魚住哲宏+魚住紀代美(ベルリン)、ルイス・ウルクロ(東京)が、滞在先の日常や風土に触れ、新しい価値を見出し、彼らの独創性によって再構築されることで、その背景に広がる多様な価値観が示唆されることでしょう。

第2期会期中もワークショップ、関連イベントを開催(参加無料、要予約)。

第1期の詳細はコチラから!

---------------------------------------------------------------------

会期中、出展クリエーター自らが展示室内で出品作品やレジデンス経験について語るギャラリートークや、日常品や環境音などの素材を使用したワークショップを開催いたします。

■ギャラリートーク 
2014/10/11 (Sat.) 16:00~17:00
■オープニング・レセプション
2014/10/11 (Sat.) 17:00~19:00
会場:TWS本郷/予約不要、日英通訳あり
出演:三田村光土里、魚住哲宏+魚住紀代美、ルイス・ウルクロ
※終了しました。

■マテリアル・ワークショップ 
2014/10/18 (Sat.) 14:00 ~17:00
会場:TWS本郷/要予約
*会場がチラシ掲載時のTWSレジデンスより変更となりました。お間違えのないようご注意ください。
出演:ルイス・ウルクロ
※終了しました。

■サウンド・ワークショップ 
2014/11/1 (Sat.) 14:00 ~17:00/要予約
会場:TWS本郷/要予約
出演:魚住哲宏+魚住紀代美
※終了しました。

■Art & Breakfast
2014/11/15 (Sat.) 10:00 ~12:00
会場:TWS本郷/予約不要
出演:三田村光土里
※終了しました。

---------------------------------------------------------------------

■三田村光土里 | Midori Mitamura
1964年愛知生まれ。東京在住。2005年、文化庁海外派遣芸術家(フィンランド)。日常の記憶を題材に、写真、映像、言葉、日用品など様々な材料を組み合わせ、「人が足を踏み入れられる三次元のドラマ」と称するインスタレーションを展開する。近年の主な展覧会に、「そらいろユートピア」(十和田市現代美術館、青森、2014)、「虹の彼方―こことどこかをつなぐ、アーティストたちとの遊飛行―」(府中市美術館、東京、2012-2013)、個展「夜明けまえ」(GALLERY TERRA TOKYO、東京、2013)などがある。また、ライフワークとして滞在型アートプロジェクト「Art & Breakfast」を世界各地で開催している。

04_Midori Mitamura 01.JPG

<Art & Breakfast -今が知るときなの、その重さを-> 2011  ミクストメディア

TWS渋谷アートカフェ24/7 Coffee & Roasterにて展示開催中!

■魚住哲宏+魚住紀代美 | Tetsuhiro+Kiyomi Uozumi
魚住哲宏: 1980年愛知生まれ。2007年に愛知県立芸術大学大学院彫刻専攻を修了。
魚住紀代美: 1981年和歌山生まれ。2004年に京都造形芸術大学美術工芸学科彫刻専攻を卒業。
2004年から共同制作を開始し、2007年よりベルリン在住。2007年から2009年までベルリン芸術大学イケムラレイコクラス聴講生在籍。2012年から音に同調する光を使ったインスタレーションを展開。日常の些細な出来事から物語を導きだし、拾い集めた音や物の断片を構成するインスタレーション作品を発表している。主な個展に「JUST A DOG」(super bien、ベルリン、 2013)、「WAITING UNCERTAIN GREEN CIRCLE」(Institut fur Alles Mogliche、ベルリン、 2013)、「STREAMING GREEN CIRCLE」(愛知県立芸術大学サテライトギャラリー 、名古屋、2013年)などがある。


05_Uozumi_03.jpg

<ミドリの椅子をここにならべて> 2012  ミクストメディア

■ルイス・ウルクロ | Luis Urculo
1978年マドリード生まれ。マドリードとメキシコシティ在住。2006年にEscuela Tecnica Superior de Arquitectura de Madridを卒業。空間を定義する「不可視なもの」についての表象や、その物語性の抽出などを主なテーマとして、建築における利用可能な道具や手法、形式についての再定義を基に作品制作を続ける。主な参加展覧会に「Lisbon Architecture Triennale」(リスボン、2013)、「Storefront for Art & Architecture」 (ニューヨーク、2013)、「YAP MAXXI2011」(ローマ、2011)、「Fabrica Features」 (リスボン、2009)、「第11回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(スペイン館)」(ヴェネチア、2008)などがある。また初の個展をサンティアゴ現代美術館(チリ)にて11月9日まで開催中。

06_Luis 02.jpg

<カバーズ~落水荘~> 2011  ビデオ

TOP