Mail Magazine

 

Archive

エキジビジョン

トーキョー・ストーリー 2014 第2期

2S_OZAWA_7597883_2013-12-19_09-46-20_ft13_04_0360.JPG

  • 会 期:
    2014年06月14日(土) - 2014年07月21日(月)
    休館日:
    6/16・23・30、7/7・14
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    協 力:
    ロンドン芸術大学(イギリス・ロンドン)、フェスティバル/トーキョー
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト渋谷、トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    [TWS渋谷]
    小沢剛、栗林隆、イルワン・アーメット&ティタ・サリナ、パリバルタナ・モハンティ

    [TWS本郷]
    オル太、佐藤未来、友政麻理子、中島佑太、二藤建人、潘逸舟、三原聡一郎

東京や世界の街を舞台に滞在制作を行った、国内外のクリエーター総勢20組による成果発表展 

トーキョーワンダーサイト(TWS)は、東京における世界中のクリエーターが集まる国際的なクリエイティブ・プラットフォームとして、また東京から海外へ新しい創造力を発信する場として、様々な文化事業を展開しています。2006年より開始したレジデンス・プログラム「クリエーター・イン・レジデンス(CiR)」では、東京や海外の派遣先を舞台に、多様なジャンルや国籍のクリエーターたちが、実験的な創作活動を行ってきました。本展では2013年度レジデンス・プログラムに参加した100名にのぼる国内外のクリエーターたちの中から、総勢20組によるレジデンス滞在制作の成果を、それぞれが紡いだ物語として3期にわたり展示します。

本展に参加する作家のうち、半年から1年という長期滞在型の「国内クリエーター制作交流プログラム」に参加した3名の若手アーティストは、社会や都市、自分の生に対して多様な視点から語り、今日に生きる私たちの問題意識を明示します。「海外クリエーター招聘プログラム」でアジアより招聘された2組のクリエーターは、アジアで表現することのリアリティをこの東京でも探求しつつ、同時期の滞在者や一般の人々を巻き込みながら、相互の対話や共鳴、干渉を反映したプロジェクトを展開しました。また「二国間交流事業プログラム」にて、バーゼル、ベルリン、ロンドン、マドリード、メルボルン、ソウル、台北といった都市へ派遣された日本人のクリエーターたちは、海外の空気に触れ、その都市で起こる様々な出来事や異文化の日常に対峙することで、それぞれのストーリーを紡ぎだし作品へと転化させました。「アーティスト・イン・夕張」に参加した4名は、地域コミュニティとのかかわりを通じて夕張の歴史的背景と現在、そして未来を見つめることで、現代の様々な都市へと通底する問題意識へと発展させました。そしてこの成果発表展のエピローグには、唯一音楽分野から参加した国内クリエーターでヴァイオリニストの中澤沙央里が公演を行います。

第2期のTWS渋谷では、昨年ロンドンへ派遣された小沢剛と栗林隆の2組と、「海外クリエーター招聘プログラム」でTWS青山:クリエーター・イン・レジデンスにて滞在制作を行ったイルワン・アーメット&ティタ・サリナとパリバルタナ・モハンティの2組の展示を紹介します。また、展覧会初日には小沢剛によるアーティスト・トークを実施します。是非ご来場ください。

*栗林隆はTWSアートカフェ24/7 coffee & roaster内での展示となります。

■関連イベント■
参加作家によるアーティスト・トークを行います。

アーティスト・トーク③
6月14日(土)15:00-17:00
・会場:トーキョーワンダーサイト渋谷
・出演:小沢剛

アーティスト・トーク④
6月21日(土)15:00-17:00
・会場:トーキョーワンダーサイト本郷
・出演:オル太、佐藤未来、友政麻理子、中島佑太、二藤建人、潘逸舟


■TWS渋谷展示作家■

小沢剛|Tsuyoshi Ozawa
(二国間交流授業プログラム<ロンドン>2013年8月~9月滞在)

2S_OZAWA_7597883_2013-12-19_09-46-20_ft13_04_0360.JPG
F/T13イェリネク連続上映「光のない。(プロローグ?)」 F/T13 Jelinek Series: Prolog? 2013年11月21日~24日 東京芸術劇場シアターイースト 写真:片岡陽太

★会期中期間限定でF/T13「光のない。(プロローグ?)」の公演ドキュメントを上映いたします。

6月28日(土) 、7月12日(土)
12:00-、13:00-、14:00-、15:00-、16:00-、17:00-、18:00-


栗林隆|Takashi Kuribayashi
(二国間交流事業プログラム<ロンドン>2013年9月~10月滞在)

2S_kuribayashi_IMG_1699.JPG
《Invisible》 2013

イルワン・アーメット&ティタ・サリナ|Irwan Ahmett & Tita Salina
(海外クリエーター招聘プログラム 2014年1月~3月滞在)

2S_Air ball 12.JPG
《AIR BALL》 2014 写真:Rieko Yui

パリバルタナ・モハンティ|Paribartana Mohanty
(海外クリエーター招聘プログラム 2014年1月~3月滞在)

2H_Pari.jpg
《Act the Victim|India》 2012


2013年度レジデンスプログラム参加クリエーターによる映像上映

ts14-2_claudia.png

Claudia Larcher Japan Diary 2013 

レジャン・シム
ジェス・ジョンソン
イザベラ・フレヴィンスカ&トメク・ベルグマン
シュー・ハンホー
クラウディア・ラルヒャー
ラウル・ワルヒ
ミカエラ・グリーブ
ドゥドゥ・ツダ
アレクサンドラ・ディメンティーヴァ
ヨアヒム・フライシャー
エド・ウェッブ・インガル

*6月28日(土)、7月12日(土)は小沢剛の作品上映を行うため上映を休止します。


■本郷展示作家■

オル太|OLTA
(二国間交流事業プログラム<ベルリン>2013年10月~2014年1月滞在)

2H_OLTA_GHOST+OF+MODERN.JPG
《ゴースト オブ モダン》 GHOST OF MODERN 2013-2014 ⒸOLTA

佐藤未来|Miku Sato
(二国間交流事業プログラム<マドリード>2013年11月~12月滞在)

2H_Sato.jpg
《Manana》 New wave 2013

友政麻理子|Mariko Tomomasa
(二国間交流事業プログラム<台北>2013年9月~12月滞在)

2H_Tomomasa image.jpg
《お父さんと食事》 Have a meal with FATHER 2013

中島佑太|Yuta Nakajima
(二国間交流事業プログラム<マドリード>2013年11月~12月滞在)

2H_Nakajima_IMG_3382.JPG
ワークショップ《ニッポンの妖怪|ニッポン人がついた嘘》の様子 Workshop <Japanese Monster|Lie Japanese Tell> 2013

二藤建人|Kento Nito
(二国間交流事業プログラム<ソウル>2013年5月~8月滞在)

2H_Nito.jpg
《山頂の谷底に触れる》 top of heap/root of absence 2013

潘逸舟|Ishu Han
(二国間交流事業プログラム<メルボルン>2013年8月~10月滞在)

2H_Australia_Ishu_Han.jpg
《オーストラリア》 Australia 2013

三原聡一郎|Soichiro Mihara
(二国間交流事業プログラム<ベルリン>2013年7月~10月滞在)

2H_Mihara.jpg
《   を超える為の余白》 the blank to overcome 2013 写真:三原聡一郎

TOP