Mail Magazine

 

Archive

エキジビジョン

TWS-Emerging 164/165/166/167

164 阿部乳坊 [自刻像:変態動物] /165 three [three is a magic number 3] /166 髙木彩 [GROW] /167 小林広恵 [公園をつれてかえる]

1_165_three.jpg

  • 会 期:
    2011年08月06日(土) - 2011年08月28日(日)
    休館日:
    8/8・15・22
    時 間:
    11:00 - 19:00
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト本郷
    アーティスト:
    阿部乳坊、three、髙木彩、小林広恵
TWS-Emergingは、トーキョーワンダーウォール(TWW)の入選者100名の中から希望者を募り、審査を経た後、TWS本郷にて個展を行う企画です。
本年度は、6月から10月までの5ヶ月間を通して各4名、総勢20名の若手アーティストを個展形式でご紹介いたします。

本年度第3回目のTWS-Emergingとなる今回は、TWW 2010 立体・インスタレーション部門大賞、そして審査員長賞受賞を受賞したthree、阿部乳坊の2組と、自然を静かに捉え丁寧に描きだす2名の女性作家、髙木彩、小林広恵をご紹介いたします。

阿部乳坊は、取手市、金沢市を拠点としながら、「拝借景」や、「われわれはどこへいくのか」をテーマとして2010年12月~2011年1月で金沢市のKAPOで滞在制作など、現在の活動は多岐に渡りますが、今回の展示では木彫作品、総て新作を展示いたします。
TWW 2010 立体・インスタレーション部門大賞受賞者であるthreeは、3名からなるアーティスト・グループです。このたびの展示では、美少女フィギュアのみを用いて溶解・リフォームした一連のシリーズでFigure(姿)と影をテーマに作品を展示します。
髙木彩と小林広恵は、日常に何気なく目にする自然のある風景を切り取り、画布に描きます。日々、目まぐるしく通り過ぎていく事象を前に、変わらず確かににあるものを捉えようとするような2人の作品。髙木の作品からはそのどこまでも透明な空気感を、小林の作品からはその静かな自然にひそむ生きものたちの息遣いが感じ取れることでしょう。
是非ご高覧ください。


■ 関連イベント: 

オープニングイベント  日時:8月6日(土)

  16:00~17:00 アーティストトーク
                             ゲスト:堀 元彰氏
                  (東京オペラシティアートギャラリー チーフキュレーター)
  17:00~19:00 交流会

    小林広恵企画!ライブ
     出演 17:00~17:30  いのうえまい(外部リンク)
         17:30~18:00  Sinco(外部リンク)  



2_164_abe.jpg

阿部乳坊 《笑う方法》 2009、木


1_165_three.jpg
three 《7825g》 2010、フィギュア、アクリルボックス

1_166_takagi.jpg
高木彩 《grow》 2010、綿布、アクリル


1_167_kobayashi.jpg
小林広恵 《踏みしめて語ること》 2010、カンヴァス、油彩

TOP