Mail Magazine

 

Archive

オンサイトラボ

協働スタジオプログラム5 「贅沢な時間と空間」

「アートと環境との対話」

  • 会 期:
    2010年08月04日(水) - 2010年08月26日(木)
    入場料:
    無料
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団トーキョーワンダーサイト
    共 催:
    GTS(藝大・台東・墨田)観光アートプロジェクト
    協 力:
    ロンドン芸術大学、東京藝術大学、国際交流基金「JENESYS Programme: 東アジアクリエーター招へいプログラム」
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト青山:クリエーター・イン・レジデンス、隅田川両岸地域
    同時開催:「協働スタジオプログラム5」プロジェクトルーム@TWS本郷

クリエーターが社会の課題へ取り組むことの重要性を認識し、ジャンルや国籍の異なるクリエーターと協働して課題に挑む可能性を探ることを目的に、トーキョーワンダーサイトが2006年度から始めたワークショッププログラム「協働スタジオプログラム」。「アートと環境との対話」を主題に、国内外の第一線で活躍するチューターを招聘し、クリエーターがグループワークやレクチャーを通して交流しながらリサーチ、制作を行い「協働による知の地平」を開くことを試みます。

 

過去4回のテーマは、「+hand」「水辺の環境」「地球温暖化と緑化」「ゴミ」を課題としてきました。本年度は、GTS(藝大・台東・墨田)観光アートプロジェクト、ロンドン芸術大学と連携し、「贅沢な時間と空間」をテーマに取り組みます。

 

今、文化、経済、環境などあらゆる分野で総合的、長期的な視野のもと新しい価値を見出すことが急務です。江戸時代の中心地であり、現在は2011年のスカイツリー完成に向けて熱い注目を集めている隅田川両岸地域の台東区、墨田区のリサーチを通して、地球と人にとっての豊かさを考えます。

 

Part 1は、ワークショップとしてレクチャーやグループワークを行い、Part 2はGTS内、国際アートプロジェクト企画展において制作発表、そしてトーキョーワンダーサイト本郷におけるドキュメント展を行います。

 

●「GTS(藝大・台東・墨田)観光アートプロジェクト」についてはこちら

 

【ワークショップ・チューター】
クリス・ウェンライト(ロンドン芸術大学キャンバーウェル、チェルシー、ウィンブルドンカレッジ学長)
大巻伸嗣(東京芸術大学美術学部彫刻科講師)
Wit Pimkanchanapong(アーティスト)
今村有策(トーキョーワンダーサイト館長)
家村佳代子(トーキョーワンダーサイト事業課長)

 

【スケジュール】

□ワークショップ、リサーチ□
■第一期■
8/4(水)  オリエンテーション①
8/11(水) 中間プレゼンテーション

■第二期■ 
8/17(火) オリエンテーション②
    ロンドン芸術大学学生合流/チュータープレゼンテーション、参加者自己紹介
    19:00-20:30 レクチャー:大野秀敏氏(東京大学大学院教授、建築家)【公開】
8/18(水)~グループワーク/アウトドア・リサーチ
8/23(月) 中間プレゼンテーション 
8/24(火) 19:00-20:30 トーク:遠藤一郎氏 【公開】
8/26(木) 13:30-18:00 最終プレゼンテーション【公開】

 

□展覧会□(予定)
①11月1日~15日 GTS(藝大・台東・墨田)観光アートプロジェクト内、
  国際アートプロジェクト企画展「隅田川Art Bridge 2010」
  @隅田公園リバーサイドギャラリー
②10月30日~11月21日「贅沢な時間と空間」ドキュメント展
  @トーキョーワンダーサイト本郷

 

■■■■■■ 一般公開プログラム聴講ご希望の方 ■■■■■■
事前予約は不要です。
ご希望日当日に、会場(トーキョーワンダーサイト青山)まで直接お越しください。

TOP