Mail Magazine

 

Archive

コンサート

TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL ― SOUND, ART & PERFORMANCE ― 企画公募 募集開始!

  • 会 期:
    2010年07月07日(水) - 2010年08月31日(火)
    入場料:
    2,000円(応募料)
    主 催:
    公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト渋谷

ノンジャンル、ハイテンション、ローテクからサイセンタンまで、国籍不問!
実験的、先鋭的な公演企画を募集します。
あなたのアイデアを、渋谷公園通りで実現するチャンス!

 

トーキョーワンダーサイト(TWS)のエクスペリメンタル・フェスとは?
ジャンルを問わずさまざまな表現者たちが集うフェスティバル。数多くの実験的な公演を開催してきました。今年は会場をひとまわり大きいTWS渋谷に移し、拡大版として開催します。第一弾は12月。山下洋輔氏によるオープニングアクトに続いて、前年度のフェスで賞を得た企画者たちによる受賞記念公演を開催します。第二弾は翌年2月。今回の公募で選ばれた企画が一堂に会し、連日開催されます。TWS青山のレジデンスに滞在する海外招待音楽家によるライブ、ワークショップ等も同時開催予定。未知の表現が生まれる瞬間、既存の表現ジャンルの枠組みが揺らぐ瞬間、何が起こるか予測不可能な創造の現場へ、演じる側/観る側、双方からの参加をお待ちしています。

<企画実施までの流れ>
応募

審査

企画実施

受賞企画決定
※優れた企画には賞が授与され、支援金とともにさらなる発表の機会が与えられる予定です。
最優秀賞:150,000円(税込)
奨励賞、特別賞:50,000円(税込)

受賞記念公演実施


<募集概要>

■応募締切
2010年8月31日(火)必着

■応募方法
公募情報」ページより、募集要項および応募用紙をりダウンロードし、必要事項をご入力のうえ、郵送にてご応募ください。

■審査員(敬称略・順不同)
一柳慧(作曲家、ピアニスト)
山下洋輔(ジャズピアニスト)
畠中実(NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] 主任学芸員)
沼野雄司(音楽学者・桐朋学園大学准教授)
中川賢一(ピアニスト、指揮)
家村佳代子(トーキョーワンダーサイト事業課長)
 

<審査員からのコメント>
一柳慧[作曲家、ピアニスト]
このフェスティバルはとも角自由闊達で面白い。そこには昨今、社会の代名詞のようになっている閉塞、停滞、頽廃、妥協など、どこ吹く風といった活気がみなぎっているのが感じられる。将来の可能性を予感させるこの新しい場で、若人達の輪が更に拡がってゆくことを期待したい。

山下洋輔[ジャズピアニスト]
今年も、あっと驚いて友人達に言いふらしたくなる作品が沢山集まって欲しいです。
自分が考え出して面白いと思ったものをどんと叩きつけて「どうだ!」と言い張る感覚が大好きです。
それが実現する場としてのTOKYO EXPERIMENTAL FESTIVALに、どしどし応募してください。

畠中実 [NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] 主任学芸員]
これほど正統派からオルタナティヴまでが混在するフェスティバルもめずらしい、と言われるようになったら面白い。それがどこかとっちらかった印象だとしても、いまの東京のリアリティをこそ発信するべき。でも、もっとあるだろう、と期待を大きくして今年も楽しみにしています。

沼野雄司[音楽学者・桐朋学園大学准教授]
「新しいだけではダメ」「奇をてらっただけではダメ」「ふざけているだけではダメ」と大人は言うが、私はそう思わない。ただ、本当に新しいもの、本当に奇をてらったもの、本当にふざけたものが聴いてみたい。エクスペリメンタルなフェスティバルなんだから。

中川賢一[ピアニスト、指揮者]
昨年は、一昨年よりもさらにバラエティに富んだ企画が出てきて非常におもしろかった。昨年は、ホップ、ステップ、ジャンプのステップだったので、今年はジャンプになるべく突き抜けた企画を期待したい。

TOP