Mail Magazine

 

Archive

コンサート

EXPERIMENTAL SOUND, ART & PERFORMANCE FESTIVAL - 2008年度受賞記念公演 -

  • 会 期:
    2009年05月23日(土) - 2009年05月24日(日)
    入場料:
    (各公演情報をご参照ください)
    主 催:
    財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
    お申込:お名前、連絡先、申込人数、申込希望イベントを明記のうえ、
         TWS渋谷まで、FAX(03-3463-0605)、もしくは、
         E-mail: performingart09@tokyo-ws.orgにて、お申し込みください。
    会 場:
    トーキョーワンダーサイト渋谷
    アーティスト:
    寒川晶子、つむぎね、ゾルゲルプロ

2009年1月、公募によって選ばれたさまざまなジャンルとサウンドを組み合わせた新しい音楽表現の企画が好評を博した「EXPERIMENTAL SOUND & ART FESTIVAL」。選ばれた応募企画の中から、2企画が最優秀賞、1企画が特別賞、4企画が奨励賞を受賞しました。受賞企画者の活動を継続的にサポートし、次のフィールドへ駆け上がるためのステップアップの機会として、トーキョーワンダーサイトでは次なる発表の場を設けています。

今回は第一弾として、最優秀賞、特別賞の受賞企画者による公演をTWS渋谷にて開催します。

※2009年度の公募を開始しました!詳しくは「公募情報」をご覧ください。

 

【最優秀賞】

寒川晶子 『夢になるとき』
日時:2009年5月23日(土)19:00開演/18:30開場
料金:2,000円
出演:寒川晶子
映像:瀧健太郎
協力:鈴木良(株式会社橋本ピアノ)
後援:ゼノンコンサルティング株式会社

 

■当受賞記念公演での演奏・パフォーマンスの様子(動画) ↓



2008年度公演風景 Photo:Shigeo Muto

■プログラム
「五線譜に記される音符のおはなし」
この公演では、無限に広がる音世界から音達が五線譜(虫かご)に記され、その中で滞在する様子を描いてゆきます。五線譜の中でのこと、五線譜から見る外の音世界のこと・・・そして結末に音達に起きることとは?

<企画者プロフィール>
2005年フェリス女学院大学音楽学部器楽学科卒業。大学在学中は表現における様々な世界観、中でも雑音に多感に影響を受ける。現在は主に楽曲演奏を学びながら、同時に即興演奏やその他の芸術分野にも興味を持ち幅広く表現について模索している。
近年では美術家の作品の中で空間を思索した演奏会に多数出演し、同世代の作曲家の楽曲演奏にも取り組み始める。また、ソロ活動のみならず、2008年より瀧健太郎、渡辺裕紀子、伊達麻衣子、大江直哉らとのユニット「MiHaRI」での公演も行っている。

-------------------------------------------------------------------------

【最優秀賞】

つむぎね 『そう』
日時:2009年5月24日(日)19:00開演/18:30開場 ※完売しました。
料金:2,000円
出演:宮内康乃、中尾果、大島奈央、ツダユキコ、吉田麻実子、松村志野

 

■当受賞記念公演での演奏・パフォーマンスの様子(動画) ↓


tsumugine_main.jpg
2008年度公演風景 Photo:Shigeo Muto

■プログラム
ある単純なルールをもとに、それぞれが即興的に音を紡ぎだし、また身体の動きも含めた独自のスタイルの演奏を発表する。五感を通して身体で音を聴くような音空間の表現を目指し、公演全体を一つの作品として構築する。

<企画者プロフィール>
2008年から宮内康乃を中心に発足した音楽パフォーマンスグループ。声や、身近で魅力的な音の出るさまざまなものを使って、あらかじめ決められたタイムラインを再現するのではなく、個々が音の一つの粒子となり、その粒子が単純なルールをベースにそれぞれ音を発しながら移動し、ぶつかり合い、変化、融合することによって空間上の響きを紡ぎ出していくパフォーマンスを展開する。また、音と音の生まれる空間を含めて構築していくことを考え、演奏だけに留まらない身体表現や視覚的表現を含んだ音楽パフォーマンスを目指している。
http://www.tsumugine.com

-------------------------------------------------------------------------

【特別賞】

ゾルゲルプロ 『ゾルゲル音楽2』
日時:2009年5月24日(日)17:00開演/16:30開場
料金:1,000円
出演:子安菜穂、鈴木携人

■当受賞記念公演での演奏・パフォーマンスの様子(動画) ↓  


solgelpro.jpg
2008年度公演風景 Photo:Hiroaki Hoshi

■プログラム
水の動きを利用して音に変化を与えるガラスでできた自作吹奏楽器「クナイフ」とスライムを楽器として演奏。流動体に息を吹きこむ事によって生まれる音楽。垂れ落ちる流動体。

<企画者プロフィール>
子安菜穂と鈴木携人によるユニット。2006年より活動を始める。ゾルやゲルのような個体でも液体でもない流動的で有機的な存在をテーマとして音楽やパフォーマンスを行なう。

 

TOP